受講に関する事項

教材等について
 マグロ解体師エキスパート検定テキスト「口上・作業工程マニュアル」は当協会の著作物となりますので資格取得後も許可なしに無断で使用・転用することはできません。

受講級について
 受講申し込み後の受講級の変更は出来ませんので、事前に熟慮の上お申込下さい。

受講料について
 受講料のお支払いを済まされた受講者につきましては、受講期限内に協会が受講者に対し、その役務を果たすことが出来ない場合を除き、受講料の返還は致しません。

検便検査について
 現場における実践型教育等では、実際に食べ物を扱う事となりますので、食中毒事故防止のため、受講者全員に対して検便検査の実施を義務付けております。受講を開始しましたら、保健所等で検便検査を受け、検査結果を協会に提出して下さい。

認定証の発行について
 受講者は受講中に食品衛生責任者の講習を受け、「食品衛生責任者養成講習会受講修了証」の写しを協会に提出した後、認定証の発行を受けて下さい。

会員登録と認定証の更新について
 鮪解体師資格取得後は、一般社団法人全国鮪解体師協会の個人会員(認定会員)となります。資格取得後に発行される「携帯用認定証」の有効期限は交付日から3年です。「携帯用認定証」の更新を希望する場合は有効期限内に申請してください。更新には更新料10,000円(消費税別)及び更新講習への参加が必要となります。更新されない場合は有効期限を以って失効となります。「携帯用認定証」の有効期限を過ぎますと、その更新には失効再交付講習の受講が必要となりますのでご注意ください。

仕事の受注について
 個人会員(認定会員)に対しては、当協会の法人会員から優先的にマグロ解体ショーの出演依頼がありますが、労働条件その他にいては自己の責任において確認の上行って下さい。
 なお、マグロ解体ショーを行う場合は、必ず当協会が定めたマグロ品質基準に基づき、公認された会員企業よりマグロの仕入を行うようにしてください。また、資格取得者として活動するにあたっては、検便検査を定期的に行い、検査結果を当協会へメール(PDF)・FAX等で提出することを義務と致します。その他、当協会の指示に従い、当協会の利益と相反する活動を行ってはなりません。※非公認の企業や独自の判断でマグロ解体ショーを行った場合、認定証は失効しますのでご注意ください。

個人情報について
 受講申し込みの際ご入力いただいた個人情報は、一般社団法人全国鮪解体師協会が管理します。取得した個人情報は厳重に取り扱い、受講者への連絡等協会の業務の目的以外には利用致しません。

その他、取決め事項
 ・受講中に、他の受講生・講師・スタッフへの迷惑になる行為、営業妨害等の行為、協会の許可のない営業活動、宗教活動、その他社会的モラルに反する行為などが目立つ者に対しては除籍することがあります。その場合は受講料等の返還は致しません。
 ・取材目的や調査目的のための受講はお断りします。
 ・講師の許可なく受講中のビデオ・テープ等による録音・録画はお断りします。

資格取得に伴う注意事項
 ・マグロ解体師エキスパート検定テキスト「口上・作業工程マニュアル」は当協会の著作物となりますので資格取得後も許可なしに無断で使用、転用することはできません。マグロ解体ショーを行う場合は、必ず当協会が定めたマグロ品質基準に基づき、公認された会員企業よりマグロの仕入を行うようにしてください。なお、資格取得者として活動するにあたり、検便検査は定期的に行い、検査結果は必ず当協会へメール又はFAXで送信してください。また、資格取得後は会員として年1回築地市場内施設(他指定会場)において講習(勉強会)を行います。
 ・※資格取得後であっても向上心を怠り認定級に相応しくないと判断した場合には条件付きや認定級の変更、正当な理由なき勉強会への不参加等によっては認定証は失効しますのでご注意ください。その他、当協会の指示に従い、当協会の利益と相反する活動を行ってはなりません。
 ・※独自の判断でマグロ解体ショーを行った場合は認定証は失効、また、受講生の場合は受講途中であっても失格となり、受講料は返金されませんのでご注意ください。